フランスでは春になると、ロゼ色をしたビールが店頭を飾ります。
淡いピンク色をしたビールなんて、ちょっとオシャレな雰囲気ではありませんか?

kyd_584533_35348-01

ピンク色のビールに加え、レモン色のビールも春や初夏を代表する味。
今年はアルコール度数2〜2.5パーセントと、低めのものが目立ちます。
これらは「Radler(ラドラー)」と呼ばれる柑橘系の炭酸飲料やレモネードなどで割ったビールカクテルで、
ここ数年ヨーロッパで人気を集めているようです。

今回は、ベルギー生まれのホワイトビール「ヒューガルデン」より今シーズン新登場のラドラーと、
フランスの老舗ビール「クローネンブルグ」より新登場のラドラーを試飲してみます。

ほんのり甘くてキレイな「ヒューガルデン・ラドラー」
女性ならきっと「何これ、オシャレ!」と歓喜しそうな、淡いピンク色がとても素敵。栓を開けると、
グレープフルーツやオレンジの香りがふわっと広がります。小麦ビールがベースのためか、
とても柔らかい味。女性はもちろん、ビールが苦手な人でも、ジュース感覚で飲めそう。

(掲載元:OVO [オーヴォ])

MORE…