original

 

どうも、服部です。昭和30年代の日本の日常を映した映像の紹介にはじまり、昭和40年代、そして昭和1ケタ、昭和10年代ときて、今回は初の昭和20年代です。しかもカラー映像です。

タイトルは「Japan’s Rising Sun, 1953(日出ずる国、日本 1953)」、1953年なので昭和28年、第二次大戦が終わった8年後の映像です。35分と結構長い映像なので、面白そうなところだけかいつまんで紹介していきます。

ただ惜しまれることにこの映像は無音です。映像を公開している「travelfilmarchive」によると、映像公開時に作者のMrs Deane Dickasonがナレーションを付けるため(音声を消していた)だそうです。とはいえ、60年前の日本のカラー映像なので、それでも十分貴重です。
この記事の完全版 (画像37点、動画1点)はこちら

まずは日本地図が表示され、順番に都市名が表示されていきます。見たところ紹介していく順番のようです。「東京、横浜、鎌倉、青森、函館、札幌」。

(掲載元:
Okmusic UP’s)

MORE…