ThinkstockPhotos-480060841-300x200 

大手企業の春闘は過去最高ベア、なんていうニュースが流れて、中小企業にこれが波及するかどうかに焦点があたってるけど、
新卒の月給ランキングもなかなか“ピケティ”な格差の世界だ。朝日学情ナビ、マイナビ、リクナビに掲載された2016年度の各企業・
業種・地方の新卒給与額を、ゴーリスト(東京)が調査したところ、1位は日本商業開発で、初任給は50万円。
不動産業界の初任給平均(21,2万円)と比べて倍以上の差があることが分かった。
企業全体の平均年収も、2,257万円と業界内でもかなり高い水準。

2位は大手企業向けERPパッケージソフトを提供するワークスアプリケーションズグループで、42.8万円。
3位は医薬品の販売やコンサル・開発を手がける九州クリーンメディカルで、41.6万円だった。

業種別の平均初任給ランキングでは、1位が調剤薬局で26,7万円、2位が専門店(ドラッグストア・医療品・化粧品) 24,1万円、
3位はコンサルティングファームの23,4万円。

都道府県別では、1位が東京都(21,1万円)、2位は神奈川県(20,7万円)、3位は大阪府(20,5万円)だった。

(掲載元:OVO [オーヴォ])

MORE…