sirabee0325sijin-600x352

新年度が迫ってきました。4月に新入社員を迎え入れる企業も少なくないでしょう。
入社される学生の方は、学生時代と比べ幅広い年齢の人同士が接するオフィスに新鮮さを感じることでしょう。

■いまの若い人は…

幅広い世代の人たちが集う場における「古くて新しい問題」と言われるのが世代間分断です。
上司や先輩が若い頃にハマったアニメやマンガ、アーティストを新人が知らないことに対して「そんなことも知らないのか!」
と驚く姿。一度目にしたことのある方も少なくないでしょう。

■2014年新卒入社Tくん(23才・男性)のケース

世代的分断に対して当事者である新人たちはどのような心境を抱いていたのでしょうか。
話を聞いたのは地方国立大学を卒業後、大手家電メーカーの営業職に就いたTくんです。

 -「いまの新人はこんなことも知らないのか!」と言われたことはありますか?

あります。興味深いのはそれを言われる年齢です。40代以上の「おじさん」と言っても
よい上司からはそういったセリフは聞かないのですが、少し年上の30才前後の先輩からよく言われました。 

 -具体的にはどのようなことを言われましたか?

昨年、30才の先輩数人とカラオケに行ったときに、
一人が大黒摩季さんという方の曲を歌っていたんです。それで「この人って有名ですか?」と軽い気持ちで尋ねたら
「えっ!大黒摩季知らないの?」
と、その場で大半を占めていた30才前後の先輩たちが驚き始めて。

 -そのあとは?

(掲載元:しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!)

MORE…