sss

「褒める」を取り入れた評価制度が流行りつつある

評価制度といえば、上司から評価されるのが一般的でした。バリエーションの一つとして、周囲からの評価も取り入れた180度評価や、360度評価なども導入されてきましたが、多くの場合、評価者からの評価で主に減点法が主流です。

近年、そのような流れとは異なる制度が流行りつつあります。それは、「褒める」ことを取り入れたものです。
例えば、ヤマト運輸では、「満足BANK」と名づけて、社員同士が褒め合い、そのことをポイント化するシステムを取り入れています。
また、ザ・リッツ・カールトンや東京ディズニーリゾートでは、社員同士で褒めるときにカードを相手に渡すことで、褒める文化を形成しています。
当事務所の顧問先でも、社員が良い行動をした際に特製のコインを渡し、賞与の時期に賞与としてコインを交換している企業もあります。

(掲載元:OVO [オーヴォ])

MORE…